江戸から東京へ

2018年10月4日

10/4,区立日比谷図書文化館で開催される特別展「江戸から東京へ」の内覧会に行きました。一般公開は10/5からですが、定例会中の時間の取れる今日にしました。

幕末から明治維新にかけて江戸城・皇居など、歴史舞台が多くある千代田区の移り変わりが解る特別展です。その中で、お茶の水にあるニコライ堂からの幕末~明治維新にかけての神田地区360度パノラマ写真コーナーでは,神田明神、湯島聖堂、今は無き筋違い橋門、初期の万世橋、ワテラスには岩崎の洋館などあり、面白く拝見しました。区民を証明出来る証が有れば入館無料です。