日比谷が変わる(その1)

img003 img006img007

 

 

 

 2017年竣工予定の「新日比谷プロジェクト」計画が千代田区有楽町1丁目で進められています。計画は地上35階・地下4階で日生劇場と東京宝塚劇場に隣接し、スカラ座、みゆき座など映画館と帝国ホテル、ペニンシュラホテルなどもある地域です。目の前には日比谷公園が広がり、その先には皇居を拝し、銀座、大手丸の内、霞ヶ関にも近い場所です。

区はこの計画に、日比谷公園との緑の連携、区民等に憩いの場を提供、災害時避難場所確保など総合的に判断し、計画地に有った旧三信ビルと旧三井ビルの間に有る区道を廃止して事業者の土地に加算し、新たに4.000㎡の広場を創出しました。将来的には東京の映画演劇の核として、浅草とも違うエンターティメント中心地として国際的なイベントを開催し千代田の商工観光に貢献して頂ければと思います。

Follow me!

前の記事

末廣町 納涼会

次の記事

甲子園 出場