議会解散の執行停止

7/28 石川区長は区議会を一方的に解散。議会は区長の暴挙にたいし、解散無効と執行停止を求め東京地裁に。東京地裁は8/7「解散処分は執行停止」と判断しました。この事により議員の身分は回復されました。

地裁の決定に区長は「司法の今回の決定がこれだけ早く出たことは、行政の業務の停滞が許されないというメッセージと受け止めております。早急に事態の改善に向けた取り組みを進めてまいります」

 

 

 

 

 

Follow me!

次の記事

区長が解散取消し