千代田区のコロナ関連施策

 

 

 

 

4/16「緊急事態宣言」が7都府県から全国に拡大決定されました。千代田区では「PCR検査体制強化」のため、区役所に近接する場所に仮設診療所を設け、週3回、医師が検体採取を行います。これにより、千代田区での1日の採取可能数は30件になります。                            従来は、図左のように保健所経由での検体採取(10件/日)でしたが、医師会の協力により図右のように医師会所属の診療所で医師が必要と判断した場合に、保健所を通さず直接予約制で検体採取(20件/日)をいたします。(問合せ→区 保健福祉部 地域保健課 ☎03-5211-8163)

また、コロナ関連の中小企業支援策としては、運転資金として融資額を1,000万円に増額し、前年同期に比べ3%以上減少していることを条件に融資対象といたしました。(問合せ→区 商工観光課長 末廣 ☎5211-4178)