千代田区議会コロナ対応

区議会ではコロナ感染対応として、議員席も理事者職員席も間隔は従前0.6m~1m間隔でしたが、現在は2m間隔のソーシャル・ディスタンスで会議しています。その際、会議室の収容人数の問題が発生し、議員と理事者職員が1部屋に入りきれない。本会議場でも同じ問題が発生し表題写真は全議員と区長・副区長など幹部数人が座席を空けての対応です。6月定例会までに解決策を考えなければなりません。